Johnson & Johnson キャリア

【Janssen】 Medical Affairs, 免疫疾患領域部Evidence Generation担当

千代田区, 日本
Medical Affairs


仕事内容

Requisition ID: 1805677250W

[概要]
免疫疾患領域部(皮膚科領域、リウマチ領域および炎症性腸疾患領域)の製品価値を最大化し適正使用を推進するための業務を行う。Evidence Generation担当者は製品戦略に従い、適正使用を推進するために以下のEvidence創出業務を行う。
疾患領域リーダー、Evidence generation担当、Medical education担当、MSLなど関係者を巻き込み、策定した各Activityの進捗を管理し確実に実行できるようリードする。
 
[具体的な業務例]
■Evidenceに関するMedical Gapの特定および戦略策定

■Company Sponsored Study(CSS)に関する計画から実施・完了までのリード

・試験の目的、デザイン、計画の作成
・試験実施に必要な社内審査プロセスの実行
・試験関連Documents(プロトコル、統括報告書など)の作成
・試験の実施段階におけるMedical review及びオーバーサイト
■医師主導治験(IIS)に関する計画から実施・完了までのプロジェクトマネジメント
・試験実施に必要な社内審査プロセスの実行
・試験の実施段階におけるオーバーサイト
■パブリケーション(論文作成、学会発表)のリードおよび実施
・CSS、開発で実施した臨床試験の2次解析、製造販売後調査などを担当する
・パブリケーションのストーリー構築及び必要な社内プロセスの実行
・論文作成及び学会発表の実施
 


資格
<職務経験>
尚可:
・製薬会社でのメディカルアフェアーズ業務経験
・製薬会社もしくはCROにおいて臨床試験関連業務and/or論文作成業務の経験
 
<必要とする能力・スキル>

・Evidence Generation業務を実施する上で必要な各領域の専門知識及び関連法規を理解し遵守する能力

・ビジネスレベルの英語 (TOEIC 700点以上または同等)及び日本語スキル
・クロスファンクション、国内外の幅広いステークホルダーとの円滑なコミュニケーションスキル
・プロジェクトマネジメントスキル クロスファンクションの関係者を巻き込み、予定通りにプロジェクトを遂行できるようリードするスキル

・”Our Credo”の価値基準にもとづき行動ができる

・Word,Excel,Power Point 等のPCスキル
 
求める人物像
・高いコミュニケーション能力を持っている方
・KOLを含む国内外のステークホルダーと積極的にコミュニケーションが取れる方
・リーダーシップを発揮し,主体的にプロジェクトを牽引できる能力のある方
・プロセス改善への貢献に意欲のある方
・複雑なビジネス状況の中で幅広い発想で問題やチャレンジを解決する能力のある方
 


プライマリ場所
日本-東京都-千代田区
組織
Janssen Pharmaceutical K.K. (7195)
ジョブ
Medical Affairs
Requisition ID
1805677250W